ホンダが世に出した異型のスポーツカー、CR-Xデルソル。
その魅力と維持費、メンテナンスなどの情報を、
新車納車から距離340,000kmを越えても乗り続けるオーナーが語ります。



■CR-Xデルソルというスポーツカーらしき車について語ります。

CR-Xデルソル。
1992年、3代目CR-Xとして、「デルソル」の冠をつけデビューした、
ホンダのスポーツカー。

「デュエットクルーザー」というCR-Xの原点復帰を目指し誕生したものの、
ライトウェイトスポーツカーとしての歴代CR-Xのイメージ脱出は叶わず、
国内登録台数わずか17000台弱という不人気車として終わってしまう。

しかし海外での人気は高くUSAでのセールスは7万台を越える実績、
国内でもCR-Xデルソルならではの楽しさと遊び心に気づいた、
熱烈なオーナーが現在も根強く生き残り、私もその中の一人。
友人達が次々と新しい車に乗り換えていくなか、わがCR-Xデルソルは新車購入後いろんな箇所を激しく劣化させながらもまだ現役で稼働しています。
2009年6月,2016年1月





  
CR-Xデルソルの世界へようこそ

スポンサードリンク

All About CR-Xデルソル

CR-X デルソルとは

発売されたグレード

年表・発売から、生産終了まで

発売当時の競合車と比較

前期型と後期型の相違点について

ボディカラーと、色番号表

純正タイヤサイズ、インチアップ表

デルソル維持費はいくら・・

純正各種オイル規格表

Gallery Photo

CR-Xデルソル Wall Paper

デルソルのプラモデル



デルソルの愛すべきポイント

トランストップ解説

マニュアルトップ解説

マニュアルルーフの開け方

Custom & Dress Up

VXi、VGiにSiRのマフラーカッター取付け

アルミホイールを通販「マルゼン」で

CR-Xデルソルオーナーになりたい方へ

国産名車コレクション Vol.159に
CR-Xデルソルがミニカー付きで登場しました

私は2コ買いました


シフトパターン付きなので車検OKでした



自動車税の重課税分〔13年超車両への増税〕に反対します




「私は自動車税をこの額だけ払いました」タックスディスクをダッシュボードに
グリーン課税への抗議活動「タックスディスク運動」》

中古パーツコーナー


中古自動車部品販売 e-cleマート
ここで「デルソル」で検索かけると在庫情報が出ます。非常にありがたいです

セキュリティ対策

ナンバープレートの盗難を防止。




スポンサードリンク







スポーツカーを持つということ







今後予測される故障・不具合/原因
パワーウインドウが上がらない/モーターの寿命
警告ランプが消えない/センサー不良
ヘッドライトが暗い/黄ばみ
ターンシグナルの点滅が異様に早い/単なる球切れ
同じく方向指示器が点滅しない/同じく単なる球キレ
アクセルを踏んでもエンジンだけが回転/クラッチディスクの摩耗
突然マフラーから爆音/マフラーのサビ・穴空き
ダッシュボードやメーターの奥から何かが転がる音/ネジの外れ
ドア内側に擦れ傷/ドアヒンジのズレ
すぐ半ドアになる/ドアキャッチ部故障

My CR-X del sol

My car (20年たったクルマの現状)

納車から今日までの歴史

私のデルソルとの歩みと記録

  最近の記事、ピックアップ記事
  >ドライブレコーダー取付
  >オフ会を企画・実行してみた
  >ついに300,000km走破
  >自作ステッカー製作
  >SECOMのステッカー効果。
  >アルミホイール通販「マルゼン」
  >警告ステッカーあれこれ
  >ナンバープレートを隠せるandroidアプリ


ブログ

みんカラ

About Me マイ・プロフィール

お問い合わせ



◆リンクしてくださる方へ
このサイトはリンクフリーです。
バナーは必ずダウンロードしてお使い下さい。(直リンクはサーバの仕様で表示されません)
HONDA・CR-Xデルソル・太陽のクルマ



カーケア・トラブル関連

フロントガラスの飛び石傷を修復

エンジンオイル漏れ

●パワステフルード漏れ

ナンバープレート盗難対策

ルーフレバー折っちゃった

ブレーキランプ(ストップランプ)が消えない

ギアが入らない・クラッチペダル踏み込みが異様に浅い

劣化したステッカーを専用はがし剤ではがす

リサイクルバッテリーを採用

●エアコンが効かなくなった



●他、掲載続行予定

スポンサードリンク



Special Thanks


Copyright(C) 2004- Promenade CR-X delsol owner's site all right reserved.

スマートフォン版