TOP私のデルソルとの歩みと記録/市販の手作りステッカーシートでエンブレム自作

市販のステッカー作成シートを使い、エンブレムを自作して車のボディに貼りました。
UVカット、屋外用ということで長持ちすることを信じて作りましたが、
自作ゆえの急所があり、
2年で見るに耐えない姿となってしまい、はがすことに。
スポンサードリンク



オリジナル・エンブレム自作しました。インクジェット印刷、UV対策OKですが耐用年数は2年てとこ


2011/4/5掲載

オリジナルのエンブレムが自作できる、それも手持ちのパソコンとプリンタで。
これを知ってから、


塗装の劣化ゆえ再塗装が急がれているわがデルソルですが、
これを機会に自作エンブレムの予行演習でもやっておこうかと思いました。


場所は、両サイドのリアクォーターピラー部分の空間。


(画像クリックで拡大)

ここ、何かやってみたくなる、創作意欲そそられる空間なんです。



確かリミテッドエディションのデルソルでは、ここにCR-X Del Solのロゴステッカーが貼られていました。
僕はそれをそのまま真似るのは味気ないと思っているので、
思い切ってエンブレムを自作してみようかと決意。



ほら、マセラティ・グラントゥーリズモだってこの位置にはトライデントのエンブレムあるでしょ。





なので、まずは、インクジェットで手軽に作ってみて、違和感なければ、ボディレストア後に本番飾り付けをやってみようと思い立ち。



まずは、リハという軽い気持ちで、
インクジェットで気軽に作成できる自作オリジナルエンブレムを貼って様子見することにしました。


その材料は↓

UV保護フィルムシールもついてるので、色あせ劣化、なりにくいというもの。

もち、プリンタ必要、エプソンの顔料系は不可とあります。



で、作成したエンブレムは、デルソルのカタログの太陽マークが個人的に気に入っているので、↓

太陽イラスト

photoshopでカタログ表紙の太陽マークをスキャナ取り込み、背景を消してdel sol のロゴをつけたしました。

あとは、これを貼るだけ。



今回は印刷したもので様子見ですが、意外ときれいに印刷できたので、レストア後の本番でも同じものを使おうかと迷っています。(本番は造形するつもり)



貼りました。 完成。
デルソル リアクォーターピラー


これでしばらく様子見して、満足できれば、
次のオールリニューアルの際には立体造形エンブレムにて製作する予定です。



◆そして・・・・・・

2012年11月、追記

見事に、上から重ねて貼った透明保護シールがはがれてきました。
これは、走行による風抵抗を真横からうけるため、だんだんはがされてきたもの、と、思われます。

ステッカー本体はしっはり貼り付いているけど,保護シートが耐久性、よくないです。
そして、保護シートがはがれる=印刷地が丸出しになりますから、
当然、染料系インクは見ずにあっさり流れます。


こうして、自作ステッカーの生涯は終わりました。

まあ、青空駐車で台風接近率の高い四国での雨風環境で、2年もてば、いいほうかと思われます。




スポンサードリンク




≪もどる

スポンサードリンク




■関連ページ

Copyright(C) 2004-2013 Promenade CR-X delsol owner's site all right reserved.